勧誘のない脱毛エステサロンは?

脱毛エステサロンでのお試しキャンペーンは脇だけの脱毛施術代に限る事が多く、それだけの目的でサロンを訪れたら、高い料金のコースや高い化粧品の契約を勧誘されるのではないか?
と不安になる事もありますね!
以前は、契約するまで返してくれない悪質なサロンも多くありました。
しかし、今ではSNSでの悪評が拡散したり、消費者行政センターに駆け込まれてクーリングオフをされる事が多くなり、勧誘をするサロンはほとんどなくなりました。

サロンとしても、キャンペーンでの来店客が他のコースも契約してもらえるので、リピーターを増やす為にキャンペーンをする事もキャンペーンの目的の一つでもあります。
中には、強引に契約を迫るような事は無くても、提案をするスタッフもいるかもしれません。
「他の部分をするお客様が多いです」などと言われると、断りきれない方もいらっしゃるかもしれません。

最近はWeb上で、「勧誘をしない」と明記し、公言しているサロンもあります。
こういうサロンだと、安心して来店が出来ると思います。
それでは、いくつかのサロンを紹介して行きますね!

【キレイモ】
照射面が4℃まで冷却され、ジェルのいらないマシーンを使う事によって施術時間が短く済みます。
その為、予約が取りやすく芸能人も多く通うサロンです。
新宿本店を始めとして全国49店舗の人気サロン。
通常は全身脱毛1回分を完了するのに4回来店しますが、1回の来店で出来るサロンです。
また、学生割引や他店からの乗り換え割引もあります。
今はハンド脱毛体験が無料とWeb上で宣伝しています。
【銀座カラー】
脱毛し放題の全身脱毛コースが月額6,800円、通常価格が295,000円の所197,650円と、キチンとWeb上にコース継続の契約料金や支払い回数、もし通いきれなくなった時の中途解約での返金保証も明確にしてあり、安心出来るサロンだと言えます。
全国に51店舗を構え、札幌にも出店しています。
【ミュゼプラチナム】
店舗数が非常に多く、全国に179店舗数を誇っているので通いやすい方も多いと思います。
ヒザ下、ヒジ下、背中など全身22ヶ所の中から対象外のセットになる箇所もあるようですけど、3ヶ所脱毛を580円のキャンペーンがあります。
「無理な勧誘をいたしません」「キャンセル料はいただきません」とWeb上でも明記している、安心なサロンです。

他にも、Webサイト上に勧誘なしを明記しているサロンはあります。
例えば、エステティックTBCやエピレなどのサロン等もそうです。
全身脱毛をするとなると安い金額ではないので、通いやすく安心できて、脱毛予約しやすいというのは大切ですね!

毛穴への負担を軽減させる脱毛の方法とスキンケアについて

無駄毛を取り除く脱毛処理は毛穴に強い刺激が生じます。無駄毛を抜き取る際に毛穴が引っ張られることで刺激が発生しますが、軽度でも痛みや腫れなどの不具合が生じるので、脱毛を行った後は刺激を緩和させるためのスキンケアが不可欠です。市販の化粧水やベビーオイルなどを使うことで脱毛を行った後の毛穴を保護することが出来ます。脱毛は毛穴の内部に微小な傷を付けるので、汚れが詰まると細菌感性を引き起こして吹き出物が形成されてしまい、却って見栄えが悪くなります。そのため、スキンケアは毛穴に異物が入り込むのを防ぐ目的も兼ねているので化粧水などは十分な量を塗ることが美肌維持の条件です。
また、脱毛を行う前に毛穴をふやけさせることで刺激の発生を抑えることが出来ます。蒸しタオルや脱毛クリームを使うことで毛穴の周囲が柔らかくなり、無駄毛を抜く際の抵抗が減少します。刺激が抑えられることで炎症などの不具合が生じなくなることから、毛穴を柔らかくする処置は肌トラブルを未然に防ぐ効果的な方法です。
脱毛は無駄毛を取り除くだけではなく、仕上がりを綺麗な状態に保つのも重要なポイントです。そのため、肌の状態を良好に保つことを考え、適切なケアを施すのが毛穴の不具合を避けるための心得になります。

ひげの脱毛がメンズサロンでは一番人気

一昔前は、脱毛サロンといえば女性だけのものでした。しかし最近では、男性も見た目には気を使うようになってきています。若い世代の人たちはおしゃれのためにひげ脱毛をするケースも目立ちます。特定のデザインの形にひげを残して、余計な部分は永久脱毛してしまうというパターンも増えてきているのです。メンズ専門のサロンもいくつも登場してきていますから、時代は変わりました。もはや男性がひげ脱毛をしにサロンに通うことは、珍しいことでも何でもないのです。メンズサロンでは、様々な手法を用いてひげ脱毛を進めていってくれます。基本的にはレーザー脱毛が多いですね。やはり太い毛にはレーザー光線の相性がいいのです。女性の場合には光脱毛をするケースも増えてきていますが、光脱毛は細い毛との相性がいいだけで、太い毛にはあまり効果が出ないことも多いです。メンズサロンでは、あまり光脱毛を多用することはありません。出力が高めのレーザー光線を使うのが一般的ですね。ただ、いくら出力が高いといっても、医療脱毛ほどではありません。ですから、完全に毛を生えてこなくすることは原則としてできないのです。毛を細くして、自己処理にかかる時間を短縮させるのが主な目的となります。

ジェル不要の脱毛サロン

多くの脱毛サロンで採用されている光脱毛は、光の熱によって無駄毛を処理します。高温の熱で毛根にダメージを与えるという事もあり、肌を保護する目的で、冷たいジェルを施術前に塗る脱毛サロンがほとんどです。ただ、全身脱毛を受けるとなると、体中に冷たいジェルを塗り広げられるという事もあり、冷え性の方だと辛い思いをするようです。ジェルの冷たさが苦手・・という方はジェル不要の施術を行っている、脱毛サロンを選んでみてはいかがでしょう。最新の脱毛マシンは肌を冷やす機能が搭載されています。光を照射するのと同時に、肌を冷やす事ができるのでジェルを使わなくても、脱毛する事ができるのです。ジェル不要の施術を行う脱毛サロンであれば、全身脱毛もひんやりとする事もなく、ストレスも感じにくいでしょう。また、施術前にジェルを塗るケアを一切行わないという事もあり、脱毛にかかる時間を短縮する効果も期待できます。光脱毛は施術時間が短い脱毛法ではありますが、やはり全身の施術ともなると時間はかかってしまいます。少しでも施術にかかる時間を短縮したいという方も、ジェルを使わない脱毛を行っている脱毛サロンを、選んでみるのが良いかもしれません。

妊娠中に全身脱毛ってできる?

全身脱毛の契約をしてしまったのにその後に妊娠が発覚してしまったというような場合、全身脱毛を継続させることができるかどうかが気になるところです。結論から言うと、妊娠中の全身脱毛はNGとなっています。「まだ気づいていなかった妊娠初期に全身脱毛の施術を受けてしまった!」という場合でも、脱毛の場合に使われている光は赤ちゃんには影響を与えません。ではなぜ妊娠中の全身脱毛がNGなのかというと、妊娠することで女性の身体に多くの変化が現れることが理由となっています。
妊娠中はホルモンの分泌量が変化しますので、ムダ毛が濃くなったり太くなったりしがちです。そのため、施術を受けてもあまり高い効果を得ることができなくなってしまいます。さらにホルモンの分泌量の変化は肌にも影響を与えてしまい、メラニン色素ができやすくなって肌の色が黒くなってしまうことも効果が実感しにくくなる原因になります。そして妊婦さんは肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。痛みが強く感じられたり、肌荒れが起こりやすくなりますし、何らかの理由で体調が悪くなっても脱毛サロンではその対応が出来ません。そのため、妊娠中の全身脱毛はNGになっているのです。

脱毛サロンの接客ポイント2つ

脱毛サロンといっても、店舗やスタッフさんによって接客の仕方は様々です。サービスを受ける側の好みもありますので、一概にどこが良い接客をしてくれる店舗なのか、実際に選ぶのは難しいかもしれません。そんな中でも、通いやすい自分に合った店舗を見つけるための2つのポイントをご説明します。
「勧誘しません」とアピールしていても、実際には他のコースの紹介がしつこかったという場合も少なくないようです。コースの追加予定はないのに、通うたびに勧めを断らなければならないのは、ストレスになってしまうかもしれません。そのため、最初のカウンセリングの際、「本当に自分に合ったコースを紹介してくれているか」という点を考えてみましょう。丁寧に話を聞いてくれて、コースを親身になって選んでくれる脱毛サロンなら、その後も通いやすく、満足度も高いでしょう。
また、接客がどんなに丁寧でも、店内の雰囲気が良くないと通い続けるのが苦になることもあるかもしれません。施術にはある程度時間もかかりますので、清潔で明るく、リラックスして施術を受けられそうか見極めましょう。脱毛サロンによっては、待合室や施術室に女性誌やアロマなどを準備して工夫しているようです。
脱毛を完了するためには、ある程度の回数をお店に通う必要がありますので、無理なく通えるサロンを上手に選びましょう。

あなたもつるつるのお肌を手に入られる

ムダ毛の生えていない、つるつるの肌に憧れる女性は多いです。モデルや芸能人は全身脱毛を済ませていて、どの角度から映してもキレイな肌をしています。「自分も同じようにつるつるになりたい」と思っていても、「全身脱毛はお金が掛かるから、芸能人ではない一般人が受けられるものではない」という印象を抱く人もいるのではないでしょうか。そのため、面倒くさいと感じながらも、お風呂に入るたびにシェーバーでムダ毛を剃っているのです。自分で処理できると言っても、時間も手間も掛かるものです。
近年では、全身脱毛でつるつるの肌を手に入れるのには、あまり高い費用を必要としなくなりました。テクニックが向上し、短時間で多くの部位を施術できるようになり、コスト削減が可能になりました。これまで高額だった施術が安く提供できるようになったのです。全身脱毛に掛かる金額は数万円から30万円近く。無理な値段ではなくなりました。
全身脱毛のコース以外にも、部分脱毛でわきの下やヒジ下、ヒザ下だけを脱毛することもできます。この部分は一番自分で処理することの多いので、つるつるになってしまえば、処理に掛かる手間が省けて良いですよね。部分脱毛にすれば、費用も安く抑えられます。

サロンで行う脱毛の効果について

若い人だけではなく幅広い世代から今注目を集めている脱毛。自己処理ではなかなか手が届かない所も綺麗にお手入れが出来、毎日シェーバーで処理したり毛抜きで痛い思いをする必要がありません。そんな脱毛ですが、エステサロンは効果があるのか気になる人も多くいます。エステサロンで行っているフラッシュ脱毛は、お肌に優しく痛みもなく行えます。美容整形とは異なるところは、施術した時の効果が永久ではありません。今生えているムダ毛を細く目立たなくくさせます。エステサロンも美容整形も必ず施術前は必ず肌のチェックをし、乾燥をしていないか、薬を服用していないかなど確認をします。なぜ薬の服用を聞くのか、それは薬によっては光に反応してしまい火傷を引き起こす恐れがあるので、市販の薬や病院で処方された薬を飲んでいる人は、薬の効果が落ちる数日間は施術を行えません。また、エステサロンは美容外科と異なり、フラッシュの照射レベルが弱いので通う回数は多くなります。しかし、施術を重ねればムダ毛が永久に無くなるわけではありませんが、殆ど見た目が分からなくなるほど、脱毛効果が実感できます。これから薄着になることが多くなるので、綺麗な肌になってお洒落を楽しみましょう。

今どき男子大学生の脱毛事情

現在は脱毛といっても様々な方法があり多くの企業がその市場に参入しています。脱毛と言えばなんとなく女性のするイメージですが、今どきの男子大学生も脱毛には積極的なようです。

最近人気の男性の俳優やアイドル、歌手を見てもさわやかな方が多いですよね。「塩顔男子」が人気の今、やはりひげやすね毛、胸毛のような毛は女性にうけないようです。脱毛の中でも特に人気なのは「ひげ脱毛」。ひげは剃っても濃い人は青ひげとなってうっすら見えますし、清潔な印象は持たれづらいです。さらに、毎日剃るのが面倒だという大学生にもひげ脱毛は人気のようです。次に人気なのはすね毛の脱毛。大学生ともなると男女混合で海やプールに出かけることも多いようで、そのときに足がきれいな人ほど女性も好印象のようです。
腕や足がきれいだと半袖や半ズボンを堂々と着られる、といったファッションの幅が広がるという声も多いのも人気の理由です。

男らしいひげや胸毛があまり人気でなくなった今の若者たちの間では清潔感を出すために脱毛を行うのは効果的な手段として認知されているようですし、手頃な値段で施術を受けられる魅力でバイト代を少しがんばってチャレンジしてみるようですね。

全身脱毛の対象部位はエステサロンによって違います

カミソリでムダ毛処理を剃り続けていると、肌にダメージが蓄積される恐れがあります。肌のバリア機能が低下してカミソリ負けしやすくなりますし、肌の乾燥を引き起こす可能性もあります。それを防ぐために、エステサロンで全身脱毛をするという方法があります。
エステサロンは美容の専門施設です。ですので、肌をいたわりながらムダ毛を処理していけるのが魅力です。エステサロンではフラッシュ脱毛を受けることができます。フラッシュは複数の波長が合わさったもので、広い範囲に作用するのが特徴です。1度で広範囲を施術することができるので、1回の施術時間を短くできるというメリットもあります。
全身脱毛をする時は、まずは自分が脱毛したい場所を明確に決める必要があります。脇や腕、足など部分脱毛をしていた場合、全身脱毛だと損をする可能性もあるので注意しましょう。さらに施術するエステサロンによって、全身脱毛の対象部位が違ってきます。顔やデリケートなVIOの施術をしていないところもあります。特に、顔の脱毛はエステサロンによって取り扱いが変わってくるので、良くチェックしておきましょう。
エステサロンの全身脱毛は、2か月に1回の頻度で行われます。脱毛が完了するまで約2年かかるのが一般的です。